インタビュー

9月公演でお世話になる劇場・タイニイアリスのサイトで、劇団および公演の紹介をしてくださるとのお話をいただき、昨日、主宰と共にインタビューなるものを受けてまいりました。

インタビュアーさんは、今年既に300本くらい芝居を観ているという方で、東京都内はもちろんのこと、青森やら九州にまで足を向けてお芝居を観ているとのことで、若干緊張してしまいました。多い日には一日に3本という時もあるそうです。

とは言え、終わってみたらばインタビューというよりも楽しくお喋りさせていただいたという感じでした。

特に、途中からは日本の演劇界の未来に関わるような壮大な話で盛り上がり(盛り上げてくれた?)、その辺は記事にはならないかもしれませんが、とても充実したひと時を過ごすことができました。
シビアでありながらも夢と希望に満ちたお話を聞いているうちに、この方はお芝居を愛しているんだなあと思い、嬉しくなりました。

近日中にサイトを更新してくださるとの事です。記事が公開されましたらサイトをご案内させていただきますので、是非読んでみてくださいね。